正しいダイエット法

「飽食の時代」と言われるこの現代社会、人の食習慣も欧米化しています。
ファストフード、スローフードが日本全体に浸透してる中、一部ではダイエットが当たり前のようになっています。

 

しかし、ダイエットに挑戦するものの失敗する方が多いというのが現実です。
ダイエットは大きく分けて4つのポイントを押さえておくことが大切です。

 

■食事   ■運動   ■ストレス   ■睡眠

 

どうしてもこの4点のバランスが取れない事がダイエット失敗の根源だといえるでしょう。
どちらかに傾いてしまう事がダイエットの失敗やリバウンド、または思わぬ病気を引き起こしていまうという事を
知らないダイエッターの方が多いのが現状です。

 

リバウンドの原因

リバウンドとは強いて行ったダイエットによる減量により、体重が元のように戻ることを指します。
ダイエットを「強いて行う」事がもうすでに体でストレスを作り出し、過敏にそのストレスに対抗しようとする。

 

つまり強いらないダイエットは体に負荷を掛けにくく、リバウンドを起こしにくいとも言えます。
食事の栄養分摂取に気を付け、運動を心がけて行えば、ダイエットはストレスがあまりかからずに行えます。

 

ご自身の体質

ダイエットをする前に、自分自身が太りやすい体質かどうかを調べた方がいいでしょう。
人には食べても太りにくい体質を持つ人もいます、またその反対もあります。

 

太りやすい人は、食事の質や量に人一倍気を付けないといけません。
ダイエットがうまくいかない人の中には、日々食事時間が不規則だったり食事を抜いたりする人がいます。
『体内時計が狂う事』と『肥満』は十分関係します。